DHISサービストップページ ■■■ mdn.jp ■■■
「DHISサービス」をご利用になると、動的IPでも独自ドメインを利用してご自宅のパソコンをサーバーとして公開できます。
まほろばトップ | ビジネスホスティング | データベースサーバ | レンタルエコノミー | まほろば会員入会
■トップページ

お問合せ

■DHISとは?
ダイナミックDNS
独自ドメイン利用
メールリレー
公開鍵での暗号化

■お申込
利用できる方
利用料金
申込方法

ご利用上の注意
必ずご覧下さい。

■ご利用方法
設定方法概要
クライアントソフト
設定方法UNIX
設定方法windows
NATの設定例
独自ドメインDNS設定

■ご利用者の声
自宅サーバノウハウ
サーバ公開奮闘記
使ってみて・・・・

よく頂くご質問

会社概要

サービス約款


ご利用方法

ルータを利用する(NATの)場合の設定例
 
  • DHISはポート番号58800(UDP)を使用しますので、ブロードバンドルータ等を使用している場合はこのポート番号を通す事ができる設定にしておく必要があります。

  • 外部からWWWやSMTPを通す場合は、WWW(ポート80番)・SMTP(ポート25番)に関してサーバのローカルアドレス(下記の事例の場合は192.168.1.3)に対して関連付けしておく必要があります。

  • ルータの設定に関する詳細は、各社のルータマニュアルをお読み下さい。

(Aterm WB7000H におけるルータ設定例)



↑ページの最初に戻る

※まほろばのDHISサービスについてお尋ねになりたいことはお気軽にどうぞ!
お名前
返信メールアドレス 正確にお願いします。
お問い合わせ内容

●レンタルエコノミー ●(共用)ビジネスホスティング ●SSLサーバ
●専用サーバ ●レンタルDBサーバ ●まほろば会員入会
Copyright (C) 1997- AMIC CO., LTD. All rights reserved.
会社概要・まほろば | 個人情報の取扱い | サービス約款