■■■ mdn.jp ■■■
「DHISサービス」をご利用になると、動的IPでも独自ドメインを利用してご自宅のパソコンをサーバーとして公開できます。
まほろばトップ | ビジネスホスティング | データベースサーバ | レンタルエコノミー | まほろば会員入会
お問合せ

■DHISとは?
ダイナミックDNS
独自ドメイン利用
メールリレー
公開鍵での暗号化

■お申込
利用できる方
利用料金
申込方法

ご利用上の注意
必ずご覧下さい。

■ご利用方法
設定方法概要
クライアントソフト
設定方法UNIX
設定方法windows
NATの設定例
独自ドメインDNS設定

■ご利用者の声
自宅サーバノウハウ
サーバ公開奮闘記
使ってみて…

よく頂くご質問

会社概要

サービス約款


ご自宅のパソコンをサーバーとして公開
※2003.3.25サービス開始!!

インターネットまほろばがご提供する「DHISサービス」をご利用になると、ご自分のパソコンをサーバーとして公開できます。

サーバを公開するためには、インターネットに接続する際に割り当てられるIPアドレスに対してドメイン名を付与する必要があります。このサービスでは接続するたびに変わるIPアドレスに対して、あらかじめご登録いただいたドメイン名を付与しますので、お客様は固定IPを持つことなくウェブ、FTP、メールサーバを運用できます。


従来のダイナミックDNSサービスに加え、IPアドレスの変更に専用のプロトコル(公開鍵暗号化機構)を使うことで安全性がアップ。サーバがオフラインのときでもDHISサーバがメールを一時保管するので常時接続でなくてもメールサーバを運用できます。
ダイナミックDNS
サービス
割り当てられたIPアドレスに対してあらかじめご登録いただいたドメイン名(独自ドメイン含む)を付与できます。
メールリレー機能 サーバがオフラインでもメールを保管・中継します。
公開鍵による暗号化 IPアドレスの変更に専用のプロトコル(公開鍵暗号化機構)を使っています。
お好きなホスト名、
独自ドメインの利用
ご希望のホスト名、独自ドメイン名を利用できます。
UNIX(リナックス)
対応バージョン
動作確認しているのは「Red Hat Enterprise Linux 5.x」又は「その互換OS」です。


まほろば会員の方には無料で、会員以外の方には有料(半年4095円・月額換算すると683円)でご利用いただけます。

まほろば会員制度で最も安価な「モバイルコース会員」(月額1,050円)にご加入されますと、実質月額368円追加するだけでまほろばの全国アクセスポイントやAirH"、SMTP認証サーバ等を時間無制限にてご利用になれます。
(いずれも税抜き価格です。初期費用は会員様も含め別途必要です。)

サーバ公開奮闘記募集中!



ダイナミックDNSサービス
  インターネットはIPアドレスを元にアクセスを可能としています。IPアドレスは数値であるため覚えにくいので代わりにxxxx.ne.jp等のドメイン名が利用されています。
ドメイン名でアクセスした場合、DNSと呼ばれるサーバがドメイン名からIPアドレスを引くという名前解決を行い、結局はIPアドレスを探してアクセスされます。

ご家庭のパソコンやサーバにインターネット経由にて外部アクセスする場合、高価な固定IPアドレス接続サービスを利用していない限りIPアドレスが接続のたびに変更されてしまいますので外部からの接続は困難です。

まほろばダイナミックDNSサービスでは、たとえばAさんがインターネット接続した際に割り当てられたIPアドレスに対し、あらかじめご登録いただいたドメイン名を使用したホスト名「www.a-san.mdn.jp」を付与できます。ホスト名が割り振られると、Aさんのサーバには「www.a-san.mdn.jp」といったドメイン付のホスト名でアクセスすることが出来るようになります。

DHISというサービスは、DHIS利用をする自宅側のパソコン(サーバ)がまほろばDHISサーバに対して約1分ごとに送る信号を使い、自宅側のパソコンがオンラインであるのかオフラインのであるのかを判定し、オンラインであれば指定されたホスト名と接続時に使用しているIPアドレスを関連づけ、直ちにDNS情報を更新します。

※ 登録DNSレコード はAレコード及びMXレコードのみとします。NSレコードは登録されません。よってDNSサーバの構築・利用はできませんのでご注意下さい。


↑ページの最初に戻る

ホスト名は10文字以内で自由につけることが出来ます
  「xxxxx.mdn.jp」というホスト名にてご利用になることができます。xxxxxの部分を重複が無ければ自由に命名可能です。

但、次のホスト名はつけることが出来ません。
  www・www1・www2等、mail、smtp、ftp、news等の特定のサービスを示すもの及び既に他のお客様が登録したもの。

「mdn.jp」は、「Mahoroba Dhis Network service」の頭文字を取って取得したドメイン名で、弊社ではDHISサービス専用に使用しています。

独自ドメインも利用できます
  まほろばダイナミックDNSサービスでは、まほろば指定のドメインにお好きなホスト名をつけるだけでなく、独自ドメインも利用することが出来ます。

独自ドメインに関しては、wwwとmailのみをデフォルトで設定します。特にご希望があれば、合計3つまではホスト名を登録できます。メールにてご依頼下さい。

独自ドメインは、既に取得したドメインを持ち込むことも可能ですが、ご希望の方にはまほろばで取得代行も行います(有料)。


メールリレー
  通常メールリレー機能がない場合、お客様のサーバがオフラインになっている時に送られるメールは、送り先不明で戻ってしまいます。

メールリレー機能では、お客様のサーバがオフラインになっている時や障害が生じている時にに送られてくるメールを、セカンダリとして使用するDHISサーバ上のメールサーバが一時的に保管し、お客様のサーバがオンラインあるいは障害復旧後(最大1時間以内)にメールキューから配送致します。これにより、接続障害の生じやすい家庭用常時接続環境でも安心してメールサーバを運用することが可能となります。

接続後最大1時間以内にその時点までに届いているメール全てが配送されます。このため、一日のうち数時間だけオンラインとなるサーバでもメールの運用が可能となります。


公開鍵による暗号化
  ご利用になられるご自宅側DHISクライアントのOSがLinux系またはBSD系の場合、IPアドレスの変更に専用のプロトコル(公開鍵暗号化機構)を使えるため、従来のダイナミックDNSより安全性が高まっています。


ご利用上の注意 重要!
  DNSによる名前解決はサーバ運用上非常に重要な役割を果たすものです。が、DHIS自体まだ検証や運用が十二分にされたと言えるようなメジャーなシステムではありません。弊社ではマシントラブルやDHIS開発元によるシステム上の問題の可能性もございますので、必ずしもその運用を100%保障するものではありません。万一本システムご利用による、お客様における逸失利益が生じたとしても弊社では何ら保障致しません。
  • セキュリティ対策を万全に。本サービスを使い、ご自分のパソコンをサーバとしてインターネットに公開するということは、不特定多数のユーザからアクセスされる可能性が出てきます。
    悪意のある第三者から不正アクセスによる被害を被る事、公開したサーバを利用されて他者に被害を及ぼす可能性も考えられます。セキュリティ対策はご自身で責任を持ってお願いします。
  • お客様が管理・運営するサーバに関連して発生した被害・紛争等に、まほろばでは一切責任を負いません。
  • 登録したドメイン名で、IPアドレスを正引きできますが、逆引き設定はできません。
  • サーバの構築方法、サーバソフトの利用方法等については、まほろばではサポートは致しません。ご了承下さい。
  • 公開される内容については、まほろば約款に基づき著作権侵害、公序良俗に反しない内容とします。
  • お客様が管理・運営するサーバが第三者に何らかの被害を及ぼすとまほろばが判断した場合、まほろばは該当するお客様への本サービスの提供を停止、又は終了させることが出来るものとします。

↑ページの最初に戻る



※まほろばのDHISサービスについてお尋ねになりたいことはお気軽にどうぞ!
お名前
返信メールアドレス 正確にお願いします。
お問い合わせ内容

●レンタルエコノミー ●(共用)ビジネスホスティング ●SSLサーバ
●専用サーバ ●レンタルDBサーバ ●まほろば会員入会

Copyright (C) 1997- AMIC CO., LTD. All rights reserved.
会社概要・まほろば | 個人情報の取扱い | サービス約款